HOME > よくあるご質問 > トルコン車とクラッチ車では、雪道走行に有利なのはどちらか?

よくあるご質問::福島小松フォークリフト(株)|新車/中古車販売|リース/レンタル|特定自主検査|

01.フォークリフトについて(全般)

  • トルコン車とクラッチ車では、雪道走行に有利なのはどちらか?

フォークリフトにおけるトルコン車というのはトルクコンバータ方式の車両という意味で、乗用車におけるオートマ車と同じ意味です。
雪道走行について、トルコン車とクラッチ車でどちらが有利かという質問は非常に難しい質問です。
トルコン車とクラッチ車の特徴を考えてみると、トルコン車は操作がしやすく、クラッチ車は操作がトルコン車に比べ煩雑になります。
ただし、クラッチ車の操作においては名前の通り『クラッチ』が付いていることから、半クラなどの微妙な操作ができるという利点があります。そういった点では、雪の『わだち』などにはまった場合、半クラなどを使って低速でじわじわと走行し、『わだち』から抜け出しやすいのはクラッチ車になります。
また発進時にも同様に半クラ状態での走行を上手く使ってスリップしないで発進することがしやすいと言えます。
しかしながら、これは車両の特性というよりも運転の方法によるところが大きく、クラッチ車でもアクセル全開にすれば、発進時にはスリップすることから、逆にトルコン車の方が操作が簡単なので雪道を運転しやすいという意見の方もいます。
以上から、雪道走行に強いのはどちらかを一概に決めるのは非常に難しい問題です。
いずれにせよ、安心して雪道走行をおこなうのであれば、タイヤチェーンを装着することをおすすめします。
余談ですが、タイヤについては、ノーパンクタイヤよりも空気タイヤの方が路面をグリップしやすく、雪道に強いという見方もあります。

よくあるご質問のトップへ戻る
LEO NXT V FE ARION-R